ブログ|八幡東区で歯科・歯医者をお探しの方は高見歯科医院まで

二次カリエスってご存じですか??

18.12.31(月)

こんにちわ、高見歯科医院院長の裵(ぺ)です。

 

歯医者で治療したはずの歯が再び痛くなったという経験はありませんか?

 

一度治療で被せ物や詰め物をした歯というのは、よほど気を付けないとその後また虫歯になります。このように一度治療した虫歯の周りに再び出来た虫歯の事を『二次カリエス』といいます。この二次カリエスが歯を抜く原因になる事は珍しくなく、治療で歯を削れば削る程、確実に歯の寿命は減っていきます💦

 

 

では残念ながら虫歯になった場合に二次カリエスを防ぐには、

 

 

①虫歯に対する最適な治療法を先生としっかり話し合って決める。

 

②治療後は、歯科医院で歯磨きのポイントを教わり定期的にチェックを受ける。

 

 

 

二次カリエスの防止のため、治療した歯であっても痛みや違和感を感じた方は遠慮なくお声かけください‼️

 

 

 

PS.

先日、レーザーのセミナーに参加しとても有意義な時間を過ごす事が出来ました⭐️