ブログ|八幡東区で歯科・歯医者をお探しの方は高見歯科医院まで

💡あなたのアゴは右利き?左利き?

20.02.16(日)

こんにちわ、高見歯科医院   院長の裵(ぺ)です。

 

今回は『利きアゴ』とその影響についてお話しします。

 

食べ物を奥歯で噛む時、無意識に噛んでいる方があなたの利きアゴです。利きアゴばかりで噛んでしまう状態を偏咀嚼と言います。

 

 

 

◉偏咀嚼が続くと、、、

 

①利きアゴの方の歯に負担がかかり歯の寿命が縮む

 

②アゴが歪み、眉や目の高さがずれて顔が左右非対称となる。

 

③あまり噛まない歯は汚れ易くなる。

 

④アゴの歪みが、頭痛、肩こり、腰痛など全身の問題を引き起こす。

 

 

 

◉原因は?

 

多くの場合、お口の中の問題が原因となっています。

具体的には、、、

①虫歯や歯周病等による痛みで噛めない。

 

②歯科治療後に噛み合わせが悪くなった箇所を避けて噛む。

、、、などなど。

 

 

◉あなたは大丈夫?偏咀嚼チェックリスト🔍

①片側の奥歯ばかりすり減っている。

 

②アゴの位置が極端にずれている。

 

③左右のほうれい線の深さが違う。

 

④首が傾いている。

 

 

◉今日から出来ること✊

・お口に問題がない方は、意識的に左右バランス良く噛みましょう。

 

・問題のある方は、かかりつけの歯科医院に相談しましょう。

 

 

より詳しいお話しを聞きたい方は、お気軽に高見歯科医院までご相談ください🎵

 

PS.

先日、大分県別府市で開催された6人制サッカーの「第27回サンカップインドアサッカー大会」(大分合同新聞社後援)に出場し、優勝🏅しました⚽️

 

 

が、、、利き足である右足首の靭帯を痛めてしまい、改めて健康のありがたさを痛感しました💦