ブログ|八幡東区で歯科・歯医者をお探しの方は高見歯科医院まで

18.04.02(月)

こんにちわ。高見歯科 院長の裵(ぺ)です。4月に入り北九州にもいよいよ春到来、高見地区の桜も満開です。

 

今回は『歯ぎしり』についてお話ししたいと思います。
春になり新年度が始まると、様々な環境の変化から知らず知らずのうちに体はストレスを感じます。そのストレスが引き金となり始まってしまうのが、歯ぎしりです。
もちろん歯ぎしりの原因は一つではなく、ストレス以外にも歯並びの悪さや噛み合わせのズレ等が引き金になるケースもあります。

 

◎歯ぎしりによるリスク

 

①虫歯が無くても痛みを感じる
:歯ぎしりをすると、歯にはかなりの強い力が持続的にかかります。その結果、歯の表面はすり減り細かなヒビが入り、冷たい物がしみたり場所によっては生活に支障が出る程の痛みを引き起こします。

 

②歯が割れる
:虫歯等で歯が脆くなっていると、歯が割れることもあります。

 

③頭痛や肩凝りといった不定愁訴を引き起こす
:歯ぎしりにより、顎を動かす筋肉に長時間の緊張が起こると様々な症状の引き金となります。

 

 

まずは自分が歯ぎしりをしているか確認してみましょう。以下の項目に当てはまる方は要注意かもしれません。

・朝起きた時、顎や奥歯が痛い
・頬の内側に歯の跡が付いている
・起きている時に、無意識に歯をくいしばっている
・頭痛、肩凝りがある
・人に比べ前歯のすり減りがひどい気がする
・歯が欠けたり割れたりした事がある

 

 

まずはストレスをなるべく溜め込まず、適度なリラックスを心がけましょう♪
気になる方は治療法も含めて、スタッフまでお声かけ下さい。

 

 

 

PS

最近は診療室の窓から見える桜に、とても癒されています☆

18.03.11(日)

こんにちは。院長の裵(ぺ)です。

本日は、高見歯科医院で行った院内勉強会の内容と、ホワイトニングキャンペーンについてお話ししたいと思います。

高見歯科医院では先日、院内に講師を招きホワイトニングに関する勉強会を行いました。

その時の様子です★

ホワイトニングとは、もともとはアメリカで1989年に実用化が始まった、歯に沈着した有機物を分解して漂白する技術の事です。つまり表面の汚れだけでなく、 歯の内部に沈着した色を取り除き白くする事が出来る画期的な方法と言えます!

この画期的な歯の漂白効果は主に過酸化水素、過酸化尿素によって発揮されますが、ちなみにこれらは歯科医院でしか扱えないものです。

2013年にイギリスで実際に行われた調査によると、歯が白い人は平均で5歳若く見え、採用面接での合格率も高まるとの結果が出ています。歯が白くキレイな方ほど第一印象も良いのかもしれませんね◎

あなたの歯はどれくらいの白さでしょう??

高見歯科医院では『一人でも多くの方の歯を白くしたい!』と言う想いから、現在春のホワイトニングキャンペーンを実施中です☆☆

ご興味のある方は、お気軽にスタッフまで☆

PS ・・・ 高見歯科医院ではスタッフ皆でホワイトニングを行い、自分の歯が実際に白くなる喜びとワクワク感を体験しました♪

18.03.01(木)

 

こんにちは。院長の裵(ぺ)です。

 

本日は『第7回   高見校区健康フェスタ』のご紹介をしたいと思います。

 

 

日時  : 平成30年   3月  10日 (土)

 

時間:  9 : 30  〜  16 : 00

 

場所:  北九州市立高見市民センター

 

内容: 献血、ウォーキング、健康診断、健康アップ教室など

今日からもう3月ですが、まだまだ風が冷たい日が続いていますね。皆さん、健康フェスタに参加して健康増進に努めましょう!

 

ご興味のある方は高見市民センター(093-651-2101)までお問い合わせ下さい。

 

ちなみに高見歯科医院の待合室にも案内ポスターを貼っております☆

 

 

 

PS、   高見歯科医院の待合室には患者さんから頂いた手作りの作品や植物が飾ってあります。

 

院内を明るく彩ってくれています♪

18.02.28(水)

こんにちは。院長の裵(ぺ)です。

本日は高見歯科医院の安全対策についてお話ししたいと思います。

当院では安心安全な歯科医療の提供のため、常に院内に気を配る事はもちろんですが、様々な装置や器具を設置し万が一の緊急時に備えております。

具体的な取り組みとして、『歯科外来診療環境体制加算』と言うものを算定しています。 これは、平成19年4月の医療法改定で患者の安全を確保する事が義務付けられそれに対応して平成20年に制定されたもので、安心対策に関する様々な施設基準を満たす歯科医院が社会保険事務所に届け出を行う事で受理されるものです。

 

 

具体的な施設基準とは、、、

 

①歯科医師が指定された安全対策に関する研修を修了している。

 

 

②歯科衛生士が勤務している。

 

 

③救命救急の器具や薬剤が常備してある。

 

当院には生体情報モニタ

(血圧、脈拍、血液中の酸素飽和度、体温や心電図まで測定可能)

 

AED(自動対外式除細動器)や酸素ボンベ、救急蘇生セットを常備

 

 

④口腔外バキュームを設置している。

 

 

⑤器具の滅菌など、院内感染防止対策を行っている。

 

 

⑥感染症患者の歯科治療に対する診療体制を備えている。

 

 

⑦緊急時に連携出来る保険医療機関がある。

(当院では戸畑総合病院と連携体制を取っています)

 

このように様々な環境を整える事で、安心安全な歯科医療の提供に努めております。

 

 

先日行ったインプラントオペの際にも、生体情報モニタや酸素吸入器を使用し無事にオペを終える事が出来ました。

 

今後も安全第一をモットーに日々診療して参ります☆

18.02.04(日)

こんにちは、高見歯科医院  院長の裵(ぺ)です。

昨年10月に高見歯科医院の診療室にて、歯科衛生士の野口  純佳先生を講師にお招きし、スタッフ一同で4時間程の口腔内(歯肉)マッサージのセミナーを受講しました。本日は、セミナーで学んだ内容についてお話ししたいと思います。

 

お口の中には、背中や足裏同様に全身のツボがあるとされています。このお口の中のツボを刺激するのが、口腔内マッサージです。

 

◉効果

 

①歯肉の血流が良くなり、リラックス効果抜群!

 

②唾液が良く出て、免疫力アップ!

 

③表情筋が豊かになり、アンチエイジング!

 

まさに良いこと尽くめで、僕も毎晩お風呂で歯肉のコリをほぐしています♪

 

 

 

セミナー時の様子です。実習中心のとても充実した内容でした!

 

 

口腔内マッサージにご興味のある方は、お気軽にお声掛けください☆

18.01.03(水)

明けましておめでとうございます、高見歯科医院 院長の裵(ぺ)です。

昨年5月にこの八幡東区でスタートを切った高見歯科医院ですが、本当にたくさんの方々に支えられ成長する事が出来ました。学ぶ姿勢を常に意識し、歯肉マッサージ、ホワイトニング、歯科器具の滅菌、歯ブラシの選び方、入れ歯安定剤についてなど、スタッフと共に様々な院内勉強会を行いました。この詳しい内容については今後ブログや院内待合室の掲示板にてお伝えしていく予定です。

2018年も八幡の健康作りのお役に立てるよう頑張って参りますので、よろしくお願い致します!

 

P.S

僕は初日の出を拝むべく朝4時起きで皿倉山に登って参りましたが、残念ながら曇り空だったため写真はありません、、、。💧

ちなみに

天気が良ければこんな感じです⤴︎

17.12.17(日)

こんにちは、高見歯科医院 院長の裵(ペ)です。

今日は『ダイレクトボンディング』についてお話ししたいと思います。これは、虫歯などで歯に開いた穴をレジンと言う樹脂で埋める治療法の事です。虫歯に限らす事故で欠けた歯や隙っ歯の歯を樹脂で埋め、見た目をキレイにする事も出来ます。
例えば、、、

こんな感じです☆

◯メリット
・歯に樹脂を直接盛るため、健康な歯をほとんど削らなくてすむ。
・従来の樹脂に比べると変色が起こりにくく、審美性・耐久性がとても高い。
・欠けたり割れたりした場合でも、修理が比較的簡単。
◯デメリット
・仕上がりは歯科医の技術の高さによって大きな差がある。
・歯が大きく欠けたときのような大きな補修には向かない。

 

僕自身、この治療法の『歯をなるべく削らない』というメリットに以前から魅力を感じており、日々の治療に積極的に取り入れて参りました。先日も4ヶ月ぶりに、『ダイレクトボンディング』の勉強会に参加して来ました。欠けた歯を埋める際、一つではなく数種類の樹脂を重ね合わせる事により実際の歯の色や形に少しでも近づける方法を学びました。土日の2日間ひたすら講義と実習でとても勉強になりましたが、なかなかマニアックな内容で想像以上にハードでした💦笑

実習の様子です♪

これからも常に学ぶ姿勢を崩さず、技術を磨いていこうと思います!!治療内容にご興味のある方は是非ご相談ください☆

17.12.11(月)

高見歯科医院の色々な情報を発信していきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

1 2 3