ネット予約はこちら アクセス
0936510662 院長ブログ
アクセス TEL WEB予約 ブログ

メニュー

症例報告

  1. インプラント

    右上奥歯へのインプラント治療

    • before

      before

    • before

      after

    通院時の年齢 20代
    性別 女性
    通院回数 7回
    通院目的 右上の折れた歯を治療したい
    処置内容 右上の4番目の歯を抜歯し、骨を補填しインプラント埋入を行った
    費用 ¥407,000(税込)
    デメリット 他の治療法に比べて、治療期間と費用が多くかかる
    備考 患者さんは前歯が当たらない『開咬』と言う噛み合わせで矯正治療も検討されましたが、今回は希望されませんでした。
    残っている歯に負担をかけたくないと希望され、インプラント治療を選択されました。

    今回は特に以下の点に気を付けて治療を進めました。
    ❶下顎に比べ、骨の柔らかい上顎の治療である事
    ❷噛んでいない前歯の分まで、力を負担出来る設計である事
    ❸治療が長持ちするよう、マウスピースの使用を徹底してもらう事
  2. 噛み合わせ

    審美治療

    キレイデス(義歯)

    • before

      before

    • before

      after

    通院時の年齢 30代
    性別 女性
    通院回数 4回
    通院目的 奥歯で噛めるようにしたい
    処置内容 失った奥歯を入れ歯で補う
    費用 ¥275,000(税込)
    デメリット 義歯特有の異物感がある
    備考 キレイデスは、保険の入れ歯に比べ以下の特徴があります。
    ❶審美性が高い
    ❷残っている歯への負担を軽減できる

    ただ違和感や痛みが生じる場合があるので、調整しながら慣れて頂きます。
  3. インプラント

    インプラントの左右同時埋入

    • before

      before

    • before

      after

    通院時の年齢 30代
    性別 男性
    通院回数 12回
    通院目的 下の奥歯に歯を入れたい
    処置内容 下の左右奥歯へのインプラント治療
    費用 ¥572,000(税込)
    デメリット 他の治療法に比べ、期間と費用が多くかかる
    備考 今回治療した部位には、生え変わるはずの永久歯が元々欠損していました。『残っている自分の歯の寿命を最優先したい』と言う患者さんの希望を加味し、インプラント治療をご提案しました。

    また、『古い銀歯を白い素材でやり変えたい』との希望もあり、インプラント治療の合間に冠をやり変える治療も行いました。
  4. 噛み合わせ

    審美治療

    上唇小帯切除術とプレオルソの併用治療

    • before

      before

    • before

      after

    通院時の年齢 7歳
    性別 女児
    通院回数 12回
    通院目的 歯並びを綺麗にしたい
    処置内容 ❶上唇小帯切除術 ❷プレオルソによるマウスピース矯正
    費用 ❶¥1200(税込、保健適応) ❷¥88000(税込)
    デメリット ❶術後に患部がしみる事がある ❷装置の異物感に慣れる必要がある
    備考 ❶ ・施術前には注射による麻酔が必要ですが、恐怖心を和らげる効果のある笑気麻酔を併用する事も出来ます。

    ・切除にはメスではなくレーザーを使う為、出血はほとんど無く傷は5日程度で治ります。

    ・術後は唇の可動域が増し歯磨きがしやすくなったり、すきっ歯が改善する事もあります。



    ❷ プレオルソ装置に慣れるまで数ヶ月かかるケースもあります。今回の患者さんは積極的に装置を使ってくれました。
    プレオルソを初めて約1年半ですが、現在も装置を使用中です。

カテゴリー

ページトップへ